オークラ千葉ホテルの宿泊

2024.06.13

【8/31まで延長販売します】千葉都市モノレール・コンセプトルーム

千葉都市モノレール・コンセプトルーム【Mono Room】
ご好評につき【8/31】まで再延長します。
         
千葉都市モノレール・シミュレータを導入

ファミリーでもOK



ぜひこの機会にご利用ください
詳しくはこちらより
オークラ千葉ホテル - プラン詳細 - 【運転シミュレーター付】千葉都市モノレール・コンセプト「Mono Room」(素泊まり) (reservation.jp)

2024.06.01

6月レストランフェアのご案内

【土・日曜日・祝日ランチタイム】
◆ザ・シーズナリーブッフェ
6月1日(土)~6月30日(日)

【平日ランチタイム】
毎週月曜日は素敵(ステーキ)な日
4月1日(月)~6月24日(月)

◆毎週火曜日は中華のTuesday
4月2日(火)~6月25日(火)

◆毎週金曜日はフライDay
6月7日(金)~6月28日(金)

◆カレーブッフェ
6月3日(月)~8月30日(金)

 

2024.05.31

安心・安全の取り組みと営業内容変更について(6月1日更新)

当ホテルでは、お客様ならびに従業員の安全と安心を第一に考え、下記の取り組みを引き続き行ってまいります。

【検温器、アルコール消毒液の設置について】
お客様各自のご判断でご使用いただけるよう、ホテル入口・レストラン入口、化粧室等に、
検温器、アルコール消毒液を設置しております。ご自由にご利用ください。

【従業員の取り組みについて】
出勤時の検温や健康チェックを毎日実施し、こまめな手洗い、うがい、アルコール消毒液による
手指殺菌を徹底しております。
マスク着用については、任意とさせていただきます。

【営業内容の変更について(当面の間)】
詳細はこちらよりご確認ください。

何卒 皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2024年6月1日
オークラ千葉ホテル
総支配人

2024.04.08

旅館業法改定に伴う宿泊約款改定のお知らせ

平素よりオークラ千葉ホテルをご利用いただき、誠にありがとうございます。
改正旅館業法が2023年12月13日に施行されたことに伴い、この度、弊ホテルの宿泊約款を一部変更いたしますので事前にご案内申し上げます。

改定日:2024年5月15日

【現行】2024年5月14日までの宿泊約款

【改定後】2024年5月15日からの宿泊約款

2024.04.04

2024年度利用料金改定のお知らせ

オークラ千葉ホテルでは、昨今の材料費を中心とした物価高騰の影響等への対策として、仕入先の精査等をはじめとしたでき得る限りの対応を行ってまいりましたが、今後もサービス水準を維持し、安心安全な施設運営を行っていくため、下記のとおり料金改定をさせていただくこととなりました。

誠に心苦しい限りではございますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

●宿泊料(消費税・サービス料別)
 一部の宿泊料を+1,000円~4,500円

●宴会場およびカラオケルーム利用料(消費税・サービス料別)
 一部の室料を+1,000円~40,000円

●スパ・スカイビュー(温浴施設)利用料金(日帰り入浴・消費税込み)
 千葉県市町村職員共済組合の組合員およびその家族  500円
 One Harmony会員                800円

詳細につきましては、オークラ千葉ホテル フロントまでお問い合わせください。
TEL:043-248-1111

2024.03.07

レストラン「セブンシーズ」 ディナーメニューが変わります!

4月1日(月)のディナータイムより、レストラン「セブンシーズ」のメニューが一新します。

5年ぶりに和洋中折衷コースが復活!
「和洋中折衷コース シルクロード」 7,500円



 
  「中国料理コース セブンシーズ」  「西洋料理 フィッシュディナー」  「日本料理 握り寿司御膳」
             10,000円              4,000円              3,100円
  


皆様のご来店お待ち申し上げております。

2023.06.10

プラスチックに係る資源循環の促進等の取り組みについて

平素よりオークラ千葉ホテルをご利用いただき誠にありがとうございます。

2022年度は、特定プラスチック使用製品対象の客室アメニティ4品目について、
再生可能資源や再生プラスチックを使用した代替製品に順次切り替えご提供を行い、
お客様お一人あたりのプラスチック使用重量の2021年度比10%削減を目標に対策を進めさせていただきました。
削減実績としては、8%となり目標は達せられなかったものの、削減の取り組みを結果に残すことができました。
お客様および協力会社の皆様のお力添えに心より感謝申し上げます。
今後とも、資源循環の取り組みに努めてまいります。

引き続き、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


客室アメニティ4品目プラスチック削減目標について
(ヘアブラシ・カミソリ・シャワーキャップ・歯ブラシ)

▪2022年度改善目標数値
宿泊者1名あたりの提供量
2021年度 19.6グラム ⇒ 17.6グラム(削減率 10.2%)
     ↓
▪2022年度改善実績数値
宿泊者1名あたりの提供量
2021年度 19.6グラム ⇒ 17.9グラム(削減率 8.7%)

2022.08.07

「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」の当ホテルの対応について

平素よりオークラ千葉ホテルをご利用いただき誠にありがとうございます。

2022年4月1日に施行される「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」により、当ホテルにおいても地球規模での環境問題でありますプラスチックごみ削減に取り組んで参ります。この新法はプラスチックごみ削減とリサイクルの促進を目的としており、ホテルでは客室に関する5品目(ヘアブラシ、カミソリ、歯ブラシ、クシ、シャワーキャップ)の使い捨て製品に対して対策を行うことが義務付けられております。
当ホテルでは客室に設置している5品目について、再生可能資源や再生プラスチックを使用した代替製品に切り替えてご提供させていただくことといたしました。但し従来のプラスチック製品在庫について廃棄を行うことは法の主旨にそぐわない為、段階的に切り替えを進めて参ります。
当面は全客室の2フロアについては代替品を、それ以外の客室については、従来のプラスチック製品を設置させていただきます。従来品の在庫が無くなり次第、代替品への切り替えを完了する予定です。
この活動により、当ホテルからのプラスチック排出量を確実に減少させて参りたいと考えております。
2022年度の特定プラスチック対象アメニティ製品5品目の一人当たり消費量について、2021年比10%削減を目標とします。
また、レストランで使用していますストロー、マドラーについても『バイオマスを含む製品』への切り替えを進めて参ります。
持続可能な地球環境対策として、お客様のご理解とご協力を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

2022.04.20

「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」の当ホテルの対応について




平素よりオークラ千葉ホテルをご利用いただき誠にありがとうございます。

2022年4月1日に施行された「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」により、当ホテルにおいても地球規模での環境問題でもありますプラスチックごみ削減に取り組んで参ります。

当ホテルでは対象10品目の内、歯ブラシ、ヘアブラシ、シャワーキャップ、持ち帰り用フォーク・スプーン、飲料用ストローについては、再生可能資源を使用した代替製品に順次切り替え提供して参ります。
但し従来のプラスチック製品については、廃棄することは法の主旨にそぐわない為、品目によっては継続して提供をさせていただき、段階的に切り替えを進めて参ります。

持続可能な地球環境対策として、お客様のご理解とご協力を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

オークラ千葉ホテル
総支配人

客室用バスアメニティ代替製品の詳細につきましては、こちらからご確認いただけます。

2021.01.04

飛沫防止用アクリルパネル・サーマルカメラの貸し出しについて

オークラ千葉ホテルでは、お客様に安心して会議や少人数会食等をご利用いただけるよう
飛沫防止用アクリルパネル・サーマルカメラの貸し出しを行っております。

■飛沫防止用アクリルパネル  330円(1枚・税込)
 (高さ60㎝×幅60㎝) 
■サーマルカメラ       無料

※台数に限りがございます。

詳しくは、お問い合わせください。
℡:043-248-1121(9:00~18:00)
  • オークラ千葉ホテル 360°バーチャルツアー

ページの先頭へ