シェフのご紹介

オークラ千葉ホテルの各ジャンルの料理長をご紹介いたします。

総料理長・洋食料理長

こだわりの一言
ホテルオークラが誇る伝統のフランス料理には、大切に継承してきた味と技があります。特に大事とされる「ソース」は、一から丁寧に作ることで、”ひとさじ”の中にも複雑で奥深い味わいが広がります。また、素材を活かす火の入れ方など、微妙な加減が味に違いを生むのです。
クラシックな料理から、新しい料理まで、「オークラ」自慢の味を一人でも多くの方にお届けしてまいりたいと思います。ぜひ、皆様でお楽しみください。

和食料理長

こだわりの一言
日本料理の味の原点は「いかに素材の味を引き立たせるか」にあるといわれています。私の信念は昔ながらの手法を大切にすること、そして皆様に素材そのものの味に気付いていただき、楽しんでいただくことでございます。
ホテルオークラの伝統を守りつつ、私なりにアレンジし千葉のお客様へ満足していただけるような料理を提供してまいりたいと思います。どうぞ皆様のご要望をお聞かせくださいませ。

中国料理長

こだわりの一言
千葉の新鮮な野菜や肉などの豊富な食材を使用し、大胆で創造的な新しい味覚の世界の開拓を目指しております。
2001年のオークラ千葉ホテル開業以来、その味の向上と更なる発展の為、日々研究を重ねております。
「地域密着」をキーワードに、地元「千葉」にこだわった中国料理の数々を味わってみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ